日本株でのトラリピ

Pocket

4689 ヤフー株で少額のトラリピ仕掛けを実施していく

利益額に対しての手数料がそれなりにかかるんで儲けは少額ですが、やらないことには効果が分からないんで実践してみようかと

FXではいつもやってる手法だが、比較的に手数料が安い日本株でレバレッジをかけずにコツコツやって、損益がどうなるかを検証していこうと考えてる。

日本株トラリピの具体的な方法

今のヤフー株が520円なので、520円から10円刻みで指値を入れていく

今回の注文

  • 520円 100株 買い (約定)→530円 売り
  • 510円 100株 買い →520円 売り
  • 500円 100株 買い →510円 売り
  • 490円 100株 買い →500円 売り
  • 480円 100株 買い →490円 売り
売りまでセットで注文しようとしたら弾かれてしまったので、約定した建玉ごとに決済注文をしていく予定

トラリピの長所としては

  • 値動きがあればいいので、銘柄選択にそれほど頭を悩ませる必要がないこと。
  • 基本オートマチックでの売買なんで値動きをゆるく監視していればいいこと。
  • 自動で決済されるので、利確ポイントの判断に悩まないこと。
短所としては
  • 一約定当たりの損益が870円くらいになる見込みで利幅は狭いこと。
  • 対象企業の大幅な株価下落で塩漬け株になるリスクがあること。
  • そもそも約定せず時間だけが過ぎていく可能性があること。
少額で行えばローリスク・ローリターンの手法かな

最近、本業が忙し過ぎて売買タイミングを考える余裕がなく放ったらかしなんで、日本株トラリピを導入して含み損の回収を狙っていく

効果をみて株数を増やしたり、約定の値幅を広げたりをしていくことも検討してみる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする