長期金利の上昇による調整局面

Pocket

【日本株】
株価は米国の金利上昇とインフレ懸念に伴う調整局面を迎えている。足元の日本企業の決算は好調に推移しそうな気配なので、どの程度の調整局面が続くのか予想は難しい。
考えても当たらないので(笑)
今まで通り、大きく下がった場面で買い増していこうか
日経平均が−500円と沈むのに足並みを揃えて、マイ株も下落し、含み損は−226,119円と膨らみ中
主な動き
一六堂−4円、チャームケア−9円、日本郵政−15円、タカラレーベン−1,000円、いちごグリーン−800円、マミーマート−9円、カナディアンソーラー−800円
1株利益ランキング()内は今季予想
マミーマート  169.6(180.6)
すかいらーく 93.6(95.6)
チャームケア 82.2(91.9)
楽天  26.7(58.5)
一六堂  25.3(33.1
日本郵政  −7(98.9)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする