2018年FX戦略 トラリピ(手動)の作戦変更

Pocket

まずは2017年の4月1日~12月31日までの資産推移

4月に10万円をFX口座に突っ込んで、12月現在で約65万円ほどの評価額になった

基本、トラリピと入金で資産を増やしている

*今年の利益率は30%くらい?
IMG_20171231_223740
現状のトラリピ手法(手動)

通貨:米ドル/円
ポジションは売りと買いの両立て
25銭ごとに指値(逆指値)を置き、建玉が50pips動いたら決済する。
1つ当たりのポジションは400通貨なんで、約定ごとに約200円が手に入る(スワップ分は除いて)。

基本、損切りはせず逆行したらナンピンで追いかけていく。

なので、ナンピン出来る資金を確保しておかないと破綻する戦略ではある。

FXでは、年利で20%以上のリターンを目標

2017年12月26日時点でFX口座に65万円ほどあるので2018年は+13万円ほどを上乗せすることが目標ライン

積み立ても合わせて、来年の末には130万円オーバーの口座評価額を目標にしようか

今年の実績からすると、年間収支がプラス6~7万円くらいに収まる可能性が高いんで、少し作戦を変更していく必要がある。

どうしたらいいか…

・ポジションサイズを大きくする
・トラップの仕掛けの幅を狭めてヒット数を増やす
・他通貨でもトラリピを行う
・決済までの値幅を広げる…等々

大きく儲ける≒大きく損する

両方の可能性があるんで、さてどうしようかなと…

【新たな仕掛けを考案】

通貨:ドル/円
トラリピのルール
20銭刻み、1ロット800通貨、約定は100pips動いたとこで

買いは107円~113円のレンジ
売りは112円~117円の範囲で手動トラップを設定

IMG_20171231_230017

以前と比べて刻み幅が1.25倍×ロットが2倍×約定幅が2倍に

1ロット当たり800円のプラスなんで、月間で31本決済すれば年間で30万円に乗る予定

含み損は増えると思うが10万円以内に収まれば悪くない賭け(笑)

問題は100pips(1円)幅がなかなかヒットしないこと・・・

利益が100万円越えたら自動トラリピにします

手動だとそれなりに手間がかかるんで

利益率が落ちても時間の方が貴重

トラリピ以外の仕掛け

米ドル/円の両建てトラリピが中心ですが、それ以外の通貨でも指値をおいている。

【ユーロ/米ドル】
ショート 1.1925以上 25pipsごと 1000通貨ずつ

【豪ドル/円】
ロング 84円以下 100pipsごと 1000通貨ずつ

【南アZAR/円】
ロング 7.9円以下 25pipsごと 400通貨ずつ

【トルコリラ/円】
ロング 28円以下 20pipsごとに 500通貨ずつ

【ユーロ/豪ドル】
ショート 1.557以上 25pipsごとに 1000通貨ずつ

これは指値がヒットした後は、しばらく様子見してから裁量で決済する予定

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする