ふるさと納税を試してみた

Pocket

今回…初めてふるさと納税を申し込んでみた。

岡山県笹岡市に10,000円ほどを、楽天市場から申請しています。

返礼品は岡山県産の米が20kg(5kg×4袋)で、今のところ来年の2月に届く予定

備忘録兼ねてふるさと納税をまとめてみる

ふるさと納税の仕組み

基本、税金(所得税や住民税)は国や地元の市町村に徴収されますが、ふるさと納税を活用すると、欲しい返礼品の市町村に全国の応援したい自治体に寄付金の形で送れます。

このふるさと納税した分は、地元に本来納める分から相殺される形になります。厳密には2,000円ほど引かれますが。

つまり2,000円だけ自腹を切ると、それぞれの自治体が用意している返礼品がもらえるカラクリ。

今回の岡山県笹岡市の例で言えば、2,000円で米が20kgです。

計算が合わない・・・!?

20kgの米をスーパーで買ったら8,000円くらいかな?

つまりふるさと納税を利用することで、プラス5,000円が労せず手に入るわけで

さらに楽天市場を利用するとポイントがさらに加算される。

さらに…楽天カードを利用するとポイント4倍になり、今回のケースだと400円のバックがある!

活用してなかった自分が残念で仕方ありません。

確定申告がめんどくさいという方が多いと思いますが、ワンストッブ特例制度というのがあって、ふるさと納税する自治体に特例申請書を提出すると、確定申告が不用になります。

ふるさと納税できる上限額は個人ごとに決まっていますし、返礼品も数多くありますので、気になる人や、節税に興味のある方は、一度調べてみては?

参考URL:楽天市場 ふるさと納税情報

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする