今更ながらマインドセットの重要性

Pocket

投資で大切なものは何かと言えばメンタルをどれだけコントロール出来るかだと思う。

7~8割の人が退場していく世界と言われるのも、ゲームのルールを知らない無知な人が入れ替わり一定数いるのと、お金に対しての間違った観念を持っていたり、欲望や焦燥に支配され冷静な判断が出来なくなってしまう人の割合があまりにも多いためだろう。

俺も未だに持ち株やFXポジションの含み損が膨らめば何てこったいと思うし

含み益が増えれば、利益が減らないうちにいつ利益確定しようかそわそわする

ただ進化したなと感じるのは、相場のような予測やコントロール出来ないものに対して、心を惑わせるのは時間と労力のムダだという考えが出来るようになったこと。

絶好球を待ちなさいとウォーレンバフェットは言ったが…

今は単純に、このコースに球がきたら何も考えずにバットを振るというルールでバッターボックスに立っているだけ。結果は知らん(笑)

今年の4月から投資を本格スタートしたが、地合いの良さも合って本年度はプラスで終われそうな見込みになっている。

初心者への先輩初心者からのアドバイスとして…

株やFXを始めたばかりで、値動きに一喜一憂して冷静さを欠いていると感じている人は(それ自体を認めたくないだろうが…)、ゆっくり考えること、行動を焦らず立ち止まること、強制的にでも相場から離れる時間を持つことを心がけていくのがいいと思う。

難しいとは思うがもっと肩の力を抜いた方がいい。

間違いなく自分の望む方向と逆に動こうとするのが相場だから(苦笑)

むしろシナリオを描かない方が、流れに逆らわずに上手くいく可能性は高い!

相場で百戦百勝はありえないんで、負けるのを認めた上で、ちょっと勝ちが上回ればいいと割りきりしよう!

最初のうちは退屈でも負けにくい戦い方(投入資金をコントロールしたり、地味株を購入したり、2~3銘柄に分散投資をする等々)に徹するようにすべき。

時間の経過とともに自分のスタイルがつくられてくるしより負けにくくなってくるから。

それでも地雷はアチコチに仕掛けられてるんで資金を吹っ飛ばす場面に相対するだろう。

でも、それも含めての過程すべてが扉を開けることに繋がると感じてる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする