リアルな世界とは?

Pocket

20171117122932_IMG_0474

一眼レフカメラを買ってから、数多くは無いが風景やら何気ないものも写真に撮り始めた。
カメラのファインダーを通して見る世界は、現実でありながら、日常と違うリアルな世界を覗かせてくれる。

最近、カメラを通さなくても、ある1点が極端にフォーカスされ浮きあがって見えてくることがある。

例えば、今までは単なる路傍の花としか見えなかったものが、自然が作ったみずみずしい生命力を持った驚嘆すべき芸術として目に映ったりする。

そう世界はいつもあるがままに存在している…
自分がどう捉えるかによって、どうとでも変化するんだろうなと感じる…

DSC_1402

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする