開業届けの手続き完了

Pocket

今日、管轄の税務署にて個人事業の開業届けを提出してきた。
行けば何とかなるだろうと思い、事前に税務署に電話で問い合わせると、認印とマイナンバーカードを持ってきて下さいとのこと。

税務署の窓口にて用件を伝えて受付カードをもらってからしばらく待つ。

その後、若い男性の相談員の話を聞きながら、開業の手続きを進める。
開業届け自体は見本に沿ってA4の紙1枚に記入するだけなんで呆気ない。
開業日の設定については迷ったが、判断つかず今日付けとした。

同時に青色申告の申込みも実施
こちらもA4の用紙に見本に従って記入する。

確定申告時に書類を全部用意出来るか不安な内容ではあった。

最後に判子をポンポンとついて、写しの控えをもらって手続き完了。

相談員からいつ会社を辞めるのかアッサリ聞かれ…
辞めるってそんなもんか(笑)

一応、来年中に予定しているとだけ伝えた。

29年度分の確定申告について聞くと
会社が出した源泉徴収票と、個人事業の収支を合算して行って下さいとのこと。
経費はかかるが売上は無いと思うので、かかった経費分くらいは全体として節税出来たらいいなと直感的に感じる。

この後、アレコレ調べたり帳簿をつけないとだし…無理なら税理士に相談しないとだな…
私が曲解して理解した面もあると思うが、取りあえずハードルを一つクリアすることは出来た。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする