FXへの取り組み

Pocket

建玉の利益確定を進める中で、為替(FX)への向き合い方をどうしようかなと思案中

現状は、以下の3つの戦略をとっている

・米国ドル/円の売り買い両方向での手動トラリピ
・資源国通貨を中心にスワップ狙いでの買い
・裁量トレード

裁量は極端な位置にきた時に逆ハリでエントリーするくらい。積極的には行っておらず、ドル円のトラリピや資源国通貨のスワップ狙いで扱ってる通貨が大きく動いた時に少額買い増しする程度。

トラリピは相場が想定レンジから外れてないんで、そんなに損をすることもなく、少し儲かってる…理想的?な流れが続いてる。

逆な見方をすれば、レバレッジかけてるんで、リスクを高くとってる割に期待リターンが少ない状態とも言える…

今は戦略が明確でなく、やってることがあやふやで、腰が落ち着かない感じが強い

しかし、相場への向き合い方は正解のない問題かとも思うんで、もうしばらく曖昧な感じのまま流されてみるか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする