マック VS マクド

Pocket

【日本株】
本日の持株の含み損益は、前日比で+18,400円と日経の下げを横目に伸長した。いずれは引っ張られそうですが。

持株自体の含み損益:+50,458円

個別銘柄の推移
6062 チャームケア 1,540円 +87円
9501 東京電力 462円 -5円
6197 ソラスト 1,610円 -35円
1552 国際のETFVIX 80円 +1円

為替が円高に大きく振れ、日経が崩れる中、チャームケアが大きく伸長したことで含み益が膨らんできた

本日は新規の売買なし

日経225
19,738.71円で、前日比-257.30円と大きく調整が入っている

【為替】
現在、ドル/円は109.6円あたり
日経の下落もあり勢い良く下に行きそうな雰囲気がプンプンしますが、だから逆なのかもしれない

資産評価額 232,038円 前日比:-7,450円
損益評価額 -25,010円 前日比:-7,252円
証拠金維持率  308% 前日比:-49%

スワップ相当額 +2,507円 前日比:+267円

トラリピ約定損益 100円
今月累計 +1,390円
ドル円のトラリピ建玉
買い 11,200通貨、売り玉600通貨

為替の方は円高の動きなんで、含み損が育ってきた。仕方ない。買い増しの誘惑に駈られるが、欲張りすぎて身動きとれなくならないよう気をつけないと。

【マクドナルド】
マックVSマクドのフェアやっていた

マクドと呼ぶのは近畿・四国地域の11府県のみとか。そのマック?マクドも、しっかり株価を建て直してきました。落ち込んだ時に買っておけば…と思うんですが、なかなか上手くいかないもんです。

総悲観は買いって言葉もあるが、北朝鮮のゴタゴタで、日経が撃沈してもいずれは2万円には戻すんだろうし。

価値のある企業を選んで安値圏に突入してきたら、底値を意識せずたんたんと投資する。相場の雰囲気や周囲の空気を超然と無視することが成功のカギかもしれない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする