投資記録をするメリット

Pocket

【日本株】
本日の持株は+6,400円とヨコヨコで推移
今月累計の含み損益:+101,748円
持ち株自体の含み損益:+50,016円

個別銘柄の推移
3765 リスクモンスタ 980円 前日比-5円
6062 チャームケア 1,504円 +5円
9501 東京電力 461円 -2円

新規の売買なし
日経225
20,099.75円と-44.84円と調整

【為替】
現在、ドル/円は111.3円あたり…円高で推移
1円単位レベルで再確認しないとwww

資産評価額 248,860円 前日比:+45,976円
損益評価額 -5,319円 前日比:-4,476円
証拠金維持率  792% 前日比:+56%
FX口座に5万円ほど積み増し

スワップ相当額 +1,129円 前日比:+63円

トラリピ約定損益 0円 今月累計+3,900円
ドル円のトラリピ建玉
買い 4,300通貨、売り1,400通貨

売りのトラリピ設定が抜けてたかな?

【投資記録をとるメリット】
毎日、単純に数字を羅列しているだけだが続けていることで、数字の変化に引っ掛かりを感じるケースは出てきた。
どうなったら怪我をするか、以前より危険を嗅ぎ付ける鼻も良くなりつつあると思う。損失を取り返そうとするカケがいかに無謀なことかも実感してる。

記録を取ることで冷静に振り返る時間を持つことが出来ているせいかなと感じるな。
記録を付けることで、頭の中の情報が整理されていくのもあるかな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする