夏枯れ相場のアノマリー

Pocket

【日本株】

東京都議選前で期待していましたが、持株は前日比で―800円とヨコヨコで調整

月初は株価が上がるアノマリーに期待www

今月累計の含み損益:-10,016円
持ち株自体の含み損益:-39,930円

個別銘柄の推移
3765 リスクモンスター -9円
6062 チャームケア  0円
9501 東京電力   0円
1690 ETFSWTI  -14円

新規の売買はなし

日経225は20,033.43円で前日比-186.87円と、20,000円台はキープしたものの、前日の米国市場の余波でマイナス推移

【為替】

ドル/円は112円あたり、今日は円高の動き

資産評価額  167,938円 前日比+418円
損益評価額 -1,469円  +228円
証拠金維持率  904% +20%
スワップ相当額 687円 +39円
トラリピ約定損益 150円 -225円

どちらの方向にも飛びそうですが、売りの方が強い印象・・・月末なんで何とも言えないが・・・

【夏枯れ相場】

市場への参加者が減りリスクの高まる夏が来る前にポジションを軽くしていく予定

もしも現在の持株が逃げられなければ、見守ったうえで9月から再チャレンジ!

ボーナスも出ないからまとまった入金をしてキャッシュポジを増やす選択も出来ないしwww

今年の前半は勢いで買った介護系の銘柄が、高値掴みとなったのが反省材料

追跡してない銘柄は、ニュースが出た後で買ってもダメだ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする