日銀金融政策決定会合 現状維持・出口への言及なし

Pocket

【日本株】
持株は前日比で+5,020円と昨日分を打ち消す調整
今月累計の含み損益額は-19,269円

個別銘柄の推移
3765 リスクモンスター +7円
6062 チャームケア +6円
9501 東京電力 +3円
1690 ETFSWTI +9円

新規の売買なし
持ち株はいずれも小幅高の動きでした。下がれば東京電力と原油ETFを買い増す予定だったが…

日経225は19,943.86円で前日比+111.44円と大きく回復し、2万円オーバーが見えてきた。

【為替】
ドル/円は110.9円あたり、前日に続き円安方向での調整

資産評価額 166,782円
損益評価額 1,137円
証拠金維持率 925%

スワップ相当額 520円

トラリピ約定損益 570円

損益額はワンコインレベルだが、1日のトータルでは12建玉×50pipsのヒット

動かしてる建玉一つあたりの額が40~100通貨なのと、機械的に仕掛けをセットしてるだけなんで、値動きに対して、特に気持ちが揺れることもないのがいいのかもしれない。

【日銀政策金融決定会合】
今日は日銀の金融政策決定会合があった。
会合後に黒田総裁が会見してたが、特に変わったネタもなく終了。

世界からスルーされるのもうなずけるし、ある意味で安定感バツグン(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする