ゆっくり考える時間

Pocket

【日本株】

持株は前日比で―1,720円と下落

個別銘柄の動きは以下の通り

6506 安川電機 +8円
3765 リスクモンスター +11円
6062 チャームケア -29円

チャームケアは、1⇒2の株式分割が行われましたがマイナス幅が広がっています。

日経225は19682.57円で前日比-4.27円と小幅でマイナス
東証1部の出来高は12億7453万株で、今年の最低水準の取引

nikkei22529

今日も北朝鮮による弾道ミサイル発射があったが、挑発行為に対する反応の薄さが、どうも引っかかる・・・

【為替】

ドル/円は大きな動きなし。
動かぬ相場には静で対応するしかありません。
下手に動くと担がれる可能性が高いですから

長期視点のドルコスト平均法を使った投資にはあまり関係ありませんが、

円安が大きく進んだ段階(118円)になれば、いったん手仕舞を考えたいと思います。

損益評価額 -1,598円
証拠金維持率 1,025%
スワップ相当額 165円

今日は株・為替とも動意の少ない展開でした。

仕事も早めに終わり、今は静かな時間を過ごしています。

こういった落ち着いて考えられる時には、改めて何のために投資しているのか、

これから先、何を目指していくのかなどを、ゆるく自問自答していくのもいいかな・・・

苦い経験でしたが、資金を大きく飛ばしてからは、マネーに対しての向き合い方がシンプルなものに変化しました。

そこに山があるから登る(上に登ると景色がいいからね)

たかがお金じゃないの(お金の本質ってなんだ?)

データ値を積み上げるゲーム(何が違う?)

未来はいろんな可能性をもっている(自然の摂理)

欲望に支配されるとクールでいられないんで、退場への道が終着点になる。

凡人は長く続けないと結果が出ない。

長く続けるためには、何かしら信じられる哲学や目指す姿像が必要。

肩の力を入れず、自然体で相場に向き合うにはどうすればいいのかだけを考えようか

他人から何と言われようが、どう思われようが、自分なりの道というか覚悟を決めて、それをコロコロ変えずに愚直に貫くしかないから

正解なんてない話なのだから…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする