思い込みの危険性

Pocket

持株は前日比で+6,640円と上昇。

1552 国際のETFVIX以外は前日比でプラス推移。

マーケットがリスクオンで日経225も20,000を超えてくれば、持株の幾つかを売却していく予定。

他人から見たらどうでもいい話しだが、

今回は風邪を引いた時の対応について間違った認識をしていたので、反省を込めて記録に残しておく。

先週から体調を崩していたのだが、やるべき手が打てていなかったことが風邪を長引かせる原因になった。

一番の勘違いは、体温を下げる行動をとってしまっていたこと。

人の身体は体温が1℃上がると、5~6倍も免疫力が上がるらしい。

病気になった時に熱が出るのは、治癒しようとする身体の防衛反応なのだろう。

しかし、俺の場合、熱が出るのが辛くて嫌だったので、氷枕を使ったり、バッファリンや風邪薬を飲んだり、なるべく涼しい格好で過ごしたりしていたのだが、これが回復を遅れさせる原因になっていたことを知った。

現状から楽になりたいと思い条件反射的にとった行動が悪手だった・・・

何かに取り組むときに、本当にそれが取るべき手なのかを考える習慣を身に付けないと、同じような過ち繰り返すことになる。

今回の件、今まで正しいと思っていたことを、見直すきっかけにしていこうと考えている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする